NOTE暮らしの研究ノート

住まいづくりの考え方や暮らしの考え方
設計・施工・メンテンナスなどをわかりやすく紹介

無垢の床

建売住宅やマンションなどには
まだ採用が少ないですが、無垢材を
床に選ぶ方が増えてきています

湿度によって空気中の水分を吸収し一定にたもつ調質作用や、寒い冬は床が冷たくなり素足はひんやり感じますが無垢材は素足でも体温が奪われにくく温もりを感じます

無垢材をあきらめがちな理由が
・色かわりが気になる
・表面がはがれそう
・夏場べたべたしそう 
・傷 へこみ      など

本当は、、色変り=経年美化ともいわれているので歳月と経て変化する色や艶を楽しむのも無垢材ならではです。フローリングのように表面がはがれることもないし、調湿するので床がべたつくこともありません

傷やへこみを自分たちでメンテナンス
できるのも無垢材の特徴で、
へこんでいるところに水で湿らせた
ティッシュを置くと水分を吸収し含むことで
無垢材が膨らみ元通りになります。


TOP
株式会社建築工房en
〒590-0503 大阪府泉南市新家2003 TEL:072-482-2000 FAX:072-482-2122
Copyright © 2019 construction atelier en, lnc. All right reserved.